« フィラリア検査は3月から実施できます。 | メイン | 保護犬です。 »

2019年3月24日 (日)

もう、ノミ・マダニ予防はスタートしましょう。

 先日、猫の避妊手術が終わり、麻酔の覚醒を待っていたところ、

下あごにかさぶたのようなものが。

「ニキビかな?」

猫はあご下に皮脂腺が多くニキビ(アクネ)になることがあります。

外に出るネコなので汚れがあったのかなと思っていたら、そのかさぶたに足のようなものがあり、動いていました!

Nekonimadani

 一か月前にノミ・マダニ・消化管寄生虫を駆除できる薬をつけていたのですが、一か月たったので前日にでも寄生したのでしょうか。

 写真では頭が欠損してます。ダニとりピンセットではないピンセットで取ろうとしたら頭が皮膚に残ってしまいました・・。

 避妊手術のあとに、残った頭部を取り除く処置をしないといけなくなり、思わぬ手間がかかりました・・。

 院内は隅々まで清掃し、逃げ出したマダニがいないか調べました。

本当に今年は暖冬なせいか、ノミ・マダニの出現が早いです。

犬や外に行く猫はもう予防しましょう!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34173691

もう、ノミ・マダニ予防はスタートしましょう。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。