« もう、ノミ・マダニ予防はスタートしましょう。 | メイン | フィラリア症は過去の病気ではありません。 »

2019年3月31日 (日)

保護犬です。

本日、14時ごろ小倉南区田原交差点付近で保護された犬です。国道10号で座り込んでいたそうです。

Hogoinu1

Hogoinu2

ミニチュア・シュナウザー 推定10歳以上?

雄、未去勢(睾丸二個あり)

錨の模様の赤シャツ、細い青い首輪(鈴付き)

マイクロチップなし。

鑑札、狂注注射済証なし。

頸部に直径4㎝位の皮膚腫瘤。

右脇に直径1㎝位の皮膚腫瘤。

加齢性白内障。

トリミングに行っているようなので本日、行方不明になったばかりと思います。

 保護された方が当院にお連れしてくださり、当院で現在預かっております。危うく車にはねられるところだったそうです。

 心当たりのある方は当院までご連絡ください。

※長期休暇の時期は動物が逸走しやすい時期です。

①首輪には迷子札、狂犬病注射済証、観察を必ずつける。

②マイクロチップもできれば入れておく。

ようにしてください。

いなくなった場合は、警察署、動物愛護センター、自治体に連絡を入れてください。

※動物を保護した方は、いきなり関係各機関に持ち込む前に保護した周辺の家などで「聞き込み」をしてみてください。実は飼い主が近くにいたりします。また買っている家がすぐに判明したりします。いきなり移動されると「誤認救護」の状態になり、飼い主が積極的に探さない場合、巡り合えないことも起こりえます。まず保護した周辺で飼い主を探してみてください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34174447

保護犬です。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。