« 犬や猫は生後3か月以上は親と一緒にいたほうがよいです。 | メイン

2019年1月11日 (金)

観葉植物は動物から遠ざけましょう。

 観葉植物は意外に動物にとって有毒なものが多いです。

・ユリ科植物:腎不全を引き起こす。特に猫は顕著。英名でLilyとついているものは一見ユリに見えなくてもユリ科植物です。

・ポトス:葉を鑑賞する。英名Devil's ivy(悪魔のつた)口内炎や刺激性皮膚炎を引き起こす。

・しきみ:仏壇や神棚にサカキの代わりに飾られることもあり。防腐作用があるので長持ちするが、有毒である。

 正直、すべての植物の有毒性を把握してあるわけではないので、気になる場合はネットなどを使って調べてください。

 https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide/pdf/8.pdf

環境省のペットフードガイドラインにも一部載っています。

 有毒でなくても植物を摂取して葉や枝などが腸閉塞を起こすケースもあります。動物と植物はスペースを分けましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34165669

観葉植物は動物から遠ざけましょう。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。