« 2018年11月 | メイン

2018年12月

2018年12月 9日 (日)

多飲多尿は糖尿病のヒント。

 動物が急に水をよく飲み、排尿量、排尿回数が増えたら、

まず糖尿病を疑っていいかもしれません。

 それに次いで「食欲はまああるけど体重がやや減ってきた」というのも

一つの特徴です。

 早期発見でインスリン療法を行うことで体調が悪化する前に病状をコントロールできるようになるかもしれません。

 そのためにも食事量の管理、排便、排尿のチェックを怠らないようにしましょう。

2018年12月 6日 (木)

チューブタイプのおやつはお皿に移しましょう。

 最近、犬猫用のチューブタイプのおやつが売り出していますが、封を切って直接犬や猫にぺろぺろなめさせるのは、包装ごと飲み込んでしまう可能性があるのでやめたほうがいいと思います。

 特に犬は食べ物を丸のみする傾向がありますので、要注意です。

 飲み込んでしまった場合、ビニールや紙はレントゲンにはうつりませんので、飲み込んだかどうかもわかりませんし、閉塞が起きた場合も閉塞か所に苦慮することになります。

 面倒でもお皿に移して与えましょう!

2018年12月 4日 (火)

年末年始の予定

 年末年始の予定です。

年末は12月31日(月)まで。

年始は1/1~1/3まで休診です。

ただし、年始も動物の世話等があるので朝晩は病院に来ています。

緊急の場合は留守電にメッセージを入れていただければ対応いたします。

よろしくお願いします。