« 10月8日(月)は平常通り診察しております。 | メイン | ドライフードは子袋をこまめに買いましょう。 »

2018年10月 7日 (日)

蛇による咬傷(犬や猫について)

 福岡は暖かく、自然が豊かなせいか年に数回、特に夏に蛇に咬まれた犬や猫が来院します。

 咬むのは毒蛇であるマムシやヤマカガシです。

 人と違って、意外に犬や猫は咬まれた部位の腫脹くらいで症状がとどまる場合が多く、二次感染を防ぐための抗生剤投与と腫脹を軽減する抗炎症剤の投与で回復する場合がほとんどです。

 ただし重症化する場合もありますので、最大の防御は「蛇に咬まれない」ことです。庭に散歩代わりに離した時に咬まれることもあり、アスファルトやコンクリートのところ以外は極力散歩はさせないほうが良いでしょう。

 また蛇自体は攻撃的なわけではなく、いきなり犬や猫に攻撃されてやむを得ず反撃したわけなので、必要以上に蛇を殺さないでください。

 蛇にはネズミなどを捕食してくれる益獣の側面もあります。

・庭に散歩代わりに離して放置しない。

・散歩時に草むらなどに自由に行かせない。

・猫は外に出さない。

ことで被害は防げます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34146780

蛇による咬傷(犬や猫について)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。