« 湿潤療法 | メイン | 便を見ましょう。 »

2018年10月28日 (日)

犬を飼うのもむつかしくありません。

 以前、「猫を飼うのはむつかしくありません」という記事を書きましたが

犬を飼うのもそれほど難しくありません。

 基本は

①一日2回、良質のフードを必要量与える。

②水も水道水でよいので十分に与える。

③散歩に一日2回行く。

④フィラリア、ノミ、マダニ予防を毎月行う(九州だと4月末から12月末まで)

 原則、これだけです。

法律上の義務である、役所への登録や狂犬病ワクチン接種もありますが

生き物として飼育する上での義務は以上4つで十分と思います。

 「お手とか覚えさせたほうがいいのか?」

と思っている方もいるかと思いますが、別に教える必要はないと思います。

 ただし、しつけの一環だと思いますが、必ず「首輪」をつけて「リード」でお散歩をさせることを心がけて下さい。

 ノーリードは論外です。犬が他人や他の犬に危害を加える場合もありますし、交通事故にあう可能性もあります。

 ネコに比べると、「しつけ」をある程度する必要がある、散歩に行く必要があることを考えると、犬の方が猫より若干飼うハードルは上がると思いますが、生き物を飼う基本は

①十分な栄養

②衛生的な環境(要は糞尿の掃除)

③適度な運動

です。

 人間と一緒ですね。

 あまり難しく考えずにシンプルに行きましょう。

最近は各種予防薬もオールインワンタイプが多くなり、あまり悩まなくてよいです。

 わからないことは来院されてお尋ねください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34149507

犬を飼うのもむつかしくありません。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。