« 今年も「あすなろ猫」の避妊去勢を実施します。 | メイン | 診察をしないでお薬は出せません。 »

2018年6月 4日 (月)

地域猫の目印:耳カット

 福岡県獣医師会の実施しているあすなろ猫の避妊去勢ですが、今年も徐々にスタートしております。

 今まで書き忘れていたので、追加で書いておきますが

あすなろ猫は、不妊手術後「耳を一部カット」をさせていただきます。

大きくはカットしません!片耳の先だけ「不妊手術が終わってますよ」と

いう目印の意味で1センチ弱くらい先をカットします。

 地域猫の不妊手術が済みました、という目印の意味です。

メスは左耳

オスは右耳

をカットします。全国の地域猫でも同様の目印を用いているそうです。

 特にメス猫は外見からでは避妊しているかよくわからないので、間違って2回捕まって、2回もお腹をあけられてはかわいそうだからです。

(オスは外見上去勢をしたかどうかは判別が容易です。しかし地域猫の目印として実施します)

 「家に猫が来てなついてしまった。あすなろ猫で不妊手術できないかしら?」と悩んでいる方は、今一度その猫の耳をよく見てください。

 もしもカットしてあったら、不妊手術済ですのでノミやおなかの虫を駆虫してあげて、お家で飼ってあげるか、里親さんを探してあげましょう。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34129241

地域猫の目印:耳カットを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。