« 無菌的操作 | メイン | ノミ・マダニがすでに出ています。 »

2018年3月30日 (金)

猫のトイレは固まるタイプの猫砂が良いです。

 猫、特にオス猫の尿路閉塞は悩ましい病気です。雌猫は滅多に尿路閉塞になりませんが、オス猫は不適切な飼い方をしたらかなりの確率でなります。

原因として

①不適切な食事を与えた結果(かつお節や煮干しなど)マグネシウム結石ができて尿路閉塞が起きる。ただし最近は知識の普及でこのタイプの尿路閉塞は減少している印象があります。

 もう一つは

②ストレス

です。最近は主にこっちが原因での尿路閉塞が多いような印象があります。

 ノミアレルギーなどで激しいかゆみの末や、トイレが不衛生で排尿に対して、ストレスを感じると尿路閉塞を起こします。

 ノミは駆除・予防する必要がありますが、見逃されがちなのが「トイレ」です。

 猫の頭数に対して、理想は猫1頭につきトイレ2個が良いです。お留守番中でも一方で排尿、一方で排便をしてくれるので猫もストレスを感じません。

そして、トイレを猫が使用したらすぐにきれいに尿や便を取り除いてあげると、常にトイレが綺麗なので猫も満足です。

 これは営業妨害になるかもですが、当院では「1週間シートを変えなくてもよい猫トイレ」は一切勧めておりません。過去の尿路閉塞を起こした猫の問診でかなりの確率でこのタイプのトイレの使用歴があり、

「1週間シートを変えなくても臭いがしない」というのは眉唾だと思っています。

猫は人よりも嗅覚が優れているので、「人はにおいを感じなく」ても猫からしたら「臭いなあ」と思っていると思います。

 また、便は毎日とっていても、排尿量や回数の把握が乾いたらよくわからないと思うので尿路閉塞を見逃して手遅れになりがちです。

 人間で「大きい方は流すけど小は1週間貯めるよ!」という人がいたら「大丈夫かな、この人」と思いますよね。

 毎日2回くらい猫のトイレ掃除するのそんなに嫌ですかね?健康チェックにもなるんでぜひやってください!

 個人的には犬の「伸びるリード」と並んで「1週間シートを変えなくていい猫トイレ」は「いらない商品」の同格なんですが、直接死因とか病因につながってないので販売はそのまま継続するでしょう。飼い主さんが知識を持つしかないのが悩ましいところです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34119704

猫のトイレは固まるタイプの猫砂が良いです。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。