« 3月18日(日)は午後休診となります。 | メイン | フィラリア陽性から陰性に② »

2018年3月19日 (月)

フィラリア陽性から陰性に。

 4年ほど前に成犬で初診でフィラリア陽性だった犬がいたんですが、今春検査をしたら陰性に転じていました。

 初年度と2年目はまだミクロフィラリア(フィラリアの幼虫)までいたのでそれなりに数が感染していたのだと思います。また心雑音がありました。

 フィラリアに感染していても心雑音が聴診されることは少なく、仮にフィラリアが陰性に転じても基礎疾患として心疾患はあるのかなと思っていたのですが、先月聴診したら確実にあった心雑音がない。ほぼ正常な心音でした。

 あれ、ひょっとしたらフィラリア陰性に転じたか?と今月全血と血しょうで検査してともに陰性。

 いつから感染していたのか成犬なのでわからないのですが、少なくとも4年強で陰性に転じたことはよいことです。

 フィラリアの成虫の寿命は5-7年だそうですが、ある種のフィラリア予防薬で通年予防をすると早く寿命に導けます。

 毎年、フィラリア検査をしておくと、早期にフィラリア感染が発見できますのでその時点からきちんと予防をスタートすれば症状はほぼ顕在化しません。

 まれに投薬し忘れや、投薬期間が開きすぎたりして感染してしまうケースがありますのでそれを検出するために毎年の検査が大事です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34112305

フィラリア陽性から陰性に。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。