« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月 4日 (日)

本日は休診でご迷惑おかけしました。

 本日は博多で獣医師会の講習会に出席したため、休診になりご迷惑おかけしました。

 数名の方が来院されたようで休診の周知が徹底してなかったことをお詫びいたします。

 フィラリア検査のご案内ハガキを早々に出したせいもあったかな、と反省しております。4日過ぎてから出せばよかったです!

 明日からは平常通りの診察です。よろしくお願いします。

本日は休診となります。

本日は獣医師会の会合に出席するため、博多に行くので

終日休診となります。夜8時までには戻ってまいります。

何かある方は留守電にメッセージを入れておいてください。

2018年3月 2日 (金)

動物は人の赤ちゃんと同じようなものと思ってください。

 動物は、やっていいことと悪いことがわかりません。人間なら「これはやっちゃだめだぞ」と口で言えばわかりますが(わからない人もいますが)、動物はわかりません。

 食べてはいけないいろんなものを食べようとします。人の子供なら「だめでしょ!」と怒ればわかってくれるかもしれませんが、動物はわかりません。

 例えば、人間の赤ちゃんがハイハイして、口に食べてはいけない何かを入れようとしたとき、言葉で叱ったり叩いたりしてもわからないですよね?(やったらネグレクトや家庭内暴力です)。

 動物も同じで「人にとって都合が悪いこと」をやったときに怒ってもわかりません。

 怒らず淡々と接してください。

・何か物を壊したら?→以後壊されないように片づけましょう。

・変なものを食べようとしたら?→片づけましょう。

わずかの注意で危険が減ります。

3月からフィラリア検査は出来ます。

 フィラリアの予防自体は、4月末からで大丈夫ですが

 4月は各種予防で混雑します。検査自体は年中できるので、ちょっと早めに

3月からフィラリア検査をしておいてはいかがでしょうか。

 フィラリア予防薬は

・ノミ・マダニも予防できる内服薬(チュアブルタイプ、錠剤タイプがあります)。

・ノミも予防できる塗り薬タイプ(2種類あります)

というオールインワンタイプをお勧めしています。

本日、ご案内のハガキを出します。

 残念なことに九州はマダニがいるので、ノミ・マダニは予防したほうが絶対いいです。

※猫もフィラリア症にかかるので、予防をしましょう。

猫に関しては検査はしません(外注検査になるので費用が掛かりすぎるので)。体重測定や問診をしたうえでお薬をお出しします。塗り薬タイプでノミも予防できるお薬があります。

2018年3月 1日 (木)

3月4日(日)は終日休診です。

3月4日(日)は博多で獣医師会の会合に出席のため、終日休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご了解願います。

20時ごろには病院に戻っていると思います。緊急の方は留守電にメッセージを入れておいていただくと対応できる場合もあります。

猫の性別(ちょっとわかりにくいです)

 先日、猫を連れてこられた方がいたのですが、カルテに書かれた性別は「メス」。

「外に出ても妊娠しないから避妊してると思います。拾った猫なので…」

そうですかー、と問診をしていたのですが、偉く体格がいい。「メスにしては大きいですね」

と看護師さんがしっぽをめくったところ、ペニスが…。

「この子、去勢済みのオスですよ」

飼い主さんは今まで犬しか飼ってなかったので、猫の性別が良くわからなかったみたいです。

 図で示すと後から見ると、

Kaisetu

となります。

わからなかったら動物病院に連れてきてください。