« 術後の創が開く(創離開) | メイン | 短頭種の麻酔。 »

2018年2月22日 (木)

つまようじのような骨の骨折(野鳥:アオバズク)

 台風の後などに野鳥がけがをして運ばれることが多いです。

Aobazuku2アオバズク。右中手骨骨折。

つまようじくらいの太さしかない。

でも

Aobazuku3撮影したのは保護して1か月後ですが、すでに2週間目くらいから飛行し始めていた。

きれいに癒合している。

Aobazuku1_2

なぜ自分はここにいるのだろうと首をかしげている。

渡り鳥なので放鳥時期がむつかしいが、なんとか時期中に放鳥できました。

森の中に放したら一瞬で木々の中にまぎれてどこにいるかわからなくなりました。

可愛らしいですが、野鳥は寄生虫を持っていますので安易に保護しないでくださいね。

野生動物保護法違反にもなります。

当院は福岡県から保護の委託を受けているので保護しているのです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34108277

つまようじのような骨の骨折(野鳥:アオバズク)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。