« 猫のクラミジア症 | メイン | 診察時間・営業日 »

2018年2月16日 (金)

冬季でも草むらにはいかないようにしましょう。マダニがいる可能性があります。

厚生労働省のSFTS(重症熱性血小板減少症)についてのHPです。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/sfts_qa.html#q-juui05

 冬季でも草むらや芝生にはマダニがいる可能性があります。野生動物は冬季でもマダニやノミをつけて歩き回っています。舗装された道路を散歩させる分には心配ないかと思いますが、草むらには今の時期でも動物をふみいらせないせないようにしましょう。

 現在、国内で犬と猫の発症が確認されています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34107355

冬季でも草むらにはいかないようにしましょう。マダニがいる可能性があります。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。