« 本年もよろしくお願いします。 | メイン | 野良猫除けにはコーヒーかすが良いです。 »

2018年1月 5日 (金)

犬の小型化

 これはもう世の流れでどうしようもないのかなと思うのですが、最近犬の小型化が進みすぎではないかな、と。

 特にトイ・プードルですけど、もともとスタンダード・プードルって大型犬に分類されるくらい大きい犬です。それを何世代もかけてミディアム・プードルからトイ・プードルにしてきたわけですね。

 日本の住宅事情にはあっているのかもしれませんけど、あまり小型しすぎると骨がものすごく細くなり、骨折しやすくなります。当たり前ですが。

 どのくらい骨折しやすいかというと、ソファーから床に飛び降りたくらいで前足骨折とか起きるときがあります。住宅事情に合ってるとか言ってられないですよね。これは飼い主さんが不注意というよりも、生き物として弱すぎるのではないかと心配になります。

 どうしても小さいものというのはかわいいのでついつい小型犬を購入してしまう気持ちはわからないではないのですが、

・小型化しすぎた犬は、骨折しやすかったり、先天的な骨格異常があったりする。

ということは心にとめて購入を決断すべきだと思います。売る側もその辺をもっと啓もうしてほしいんですが、あまり積極的にはやってないと思います。飼い主さんが勉強するしかないかなと思います。そのお手伝いは致しますので。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34100609

犬の小型化を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。