« あすなろ猫について | メイン | 9月17日(日)は平常通り開院しておりますが、台風が来るようですので開院時間が流動的です。 »

2017年9月11日 (月)

野生動物には安易に触れないでください。

これはある保護された野鳥(水禽)の便から検出されたものです。

Funsentyu

 中央の丸いものですが複数あったので何かの卵であろうと思っていたのですが初見ではちょっとよくわかりませんでした。2回目に採便して観察していた時に糞線虫の虫体を確認できたので

糞線虫の「含幼虫卵」であろうと推察しました。

 鳥の糞線虫と人や犬猫に感染する糞線虫は種類が別ということですが、この写真の糞線虫がどっちかというのは大きな問題ではありません。それだけ野生動物は寄生虫などに汚染されてるということです。

 この鳥の便からはジアルジア、マンソン裂頭条虫卵も確認されています。

野鳥が傷ついていたからといって安易に素手で触らないようにした方がいいでしょう。

無論、保護される公共機関の方々もディスポの手袋を用いたほうがいいのは言うまでもありません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34081823

野生動物には安易に触れないでください。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。