« 7月2日(日)は終日休診です。 | メイン | 犬は登録しましょう。 »

2017年7月 6日 (木)

マイクロチップのおかげで迷い犬がお家に帰れました。

 マイクロチップは災害などの緊急時や、動物が脱走した時のために入れておいた方がいいものですが、まだまだ普及率は低いです。1%もないのではないでしょうか。

 昨日、迷い犬を保護された方が来院されました。

 苅田町の本年度の狂犬病ワクチン接種済票が首輪にあったので、捨てられたわけではないであろうと推測できました。

 しかし、夕方5時を回っていましたので役所に連絡しても応答なし。

期待しないでマイクロチップをリーダーで探したら、首筋の首輪付近に発見。

 そこから飼い主さんのデータがわかり、さらに警察にも問い合わせた結果、飼い主さんと連絡が取れ、昨日のうちにお家に帰ることができました。

 今まで犬を保護したことはあるのですが、家に帰るまでに最短でも3-4日かかりました。マイクロチップのおかげで素早く飼い主さんが見つかったのはよかったです。

 昨日の雷に驚いて脱走したらしいとのこと。天候が悪くなりそうなときは家の中で犬や猫は保護してあげましょう!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34070280

マイクロチップのおかげで迷い犬がお家に帰れました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。