« ニキビダニ症 | メイン | 動物用おもちゃは原則いりません。 »

2017年6月 4日 (日)

犬はシャンプーよりもブラッシングをこまめに行いましょう。

 なぜか犬を洗いたがる方が多いのですが、犬を洗うのは短毛の犬を除いて実はとても大変です。

 犬は全身が毛でおおわれているので洗う前にブラッシングをしてもつれを取ってあげないといけませんが、家庭で犬を洗う場合、ここをスキップしていきなりシャンプーという方が多いです。結果、もつれが固まった状態になって毛布で体が覆われたような悲惨な状態になります。

 女性の方ならよくわかると思うのですが、たいていの女性は髪の毛が長いので(男性よりも)、洗髪前にブラッシングは行うと思います。しないと洗髪中に指が毛に引っ掛かりますよね?

 正直、犬とのコミュニケーションを兼ねたブラッシングのほうが楽しいし、楽だと思うのですが、なぜ大変なシャンプーに家庭で挑むのか不思議です。

 毛が絡まったままだと、今の時期から熱中症が心配です。すでに熱中症疑いの子が来ています。ブラッシングでもつれを取り、ムダ毛を取ることで通気性が高まり、体温の上昇も防ぎ、皮膚の健康のためにも良いです。

 ぜひ、こまめなブラッシングを!

猫もしてあげてください。猫こそシャンプーは必要ありません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34064379

犬はシャンプーよりもブラッシングをこまめに行いましょう。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。