« 猫の骨折 | メイン | ワクチンは早めに打ちましょう。 »

2017年1月22日 (日)

狂犬病ワクチンを打ちましょう。

 狂犬病ワクチンを打ち、犬を自治体に登録しておくことは狂犬病予防法で定められています。

 接種率が7割以上ないと万が一、狂犬病が日本に侵入した場合、広域感染を防げないとされてます。

 全国平均では犬への狂犬病予防ワクチン接種率は7割越しているといわれていますが、福岡県全体ですと6割ほどだそうです。

 京築・築城地域はさらに低く、4割半ばだそうです。

 実はこのワクチン接種率は「自治体に登録している犬」を調べたものです。よって「登録してない犬」を含めると接種率はさらに下がってしまうのです。

(犬を飼っていても自治体に登録してない人は実は多いようです)

 動物病院では通年を通して打てますので、接種率向上にご協力ください。

犬に狂犬病ワクチンを打つことは、犬も守りますが人の公衆衛生のためでもあります(それが主眼です)。

 ぜひご協力お願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34031139

狂犬病ワクチンを打ちましょう。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。