« 動物の眉毛? | メイン | 年末年始の予定 »

2016年11月24日 (木)

猫の尿路閉塞

 そろそろ寒くなってまいりましたが、これからの時期は猫、特にオス猫が尿路閉塞を起こす場合があります。

 新鮮なキャットフードと水だけ与え、室温を十分に暖かくしておけば通常は発症することはありません。

 尿路閉塞の原因は多岐にわたります。

 不適切な食事(かつお節や煮干しなど、マグネシウムが多い食事)を与え、尿石が尿道に詰まって閉塞などは原因が明白ですが、尿石がなくても閉塞を起こすことがあります。

その場合は血の塊や細胞の塊などが詰まって尿道閉塞を起こしていると考えられます。

 いずれにしても尿道の閉塞を細いカテーテルを使って解除せねば腎臓が回復不能な損傷を受けてしまいます。

 ストレスが一因であることは経験的にわかっていますので、飼育方法、飼育環境を改善することで再発がかなり防げます。

・適切な温度を保つ(寒いと運動不足からの飲水量の減少を招く)。

・良質のキャットーフードと水のみ与える。

・食事の量を管理し過剰に太らせない。

・トイレは頭数分+1~2個は準備する(トイレが汚れていると排泄を我慢してしまう)。

・整理整頓し飼育環境を清潔に保つ。

・ノミがいれば駆除する(ノミアレルギーなどを発症するので)。

これだけでかなり尿路閉塞の発症を防げます。

ただしい飼い方を心がけて猫を病気にしないようにしましょう。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/34008546

猫の尿路閉塞を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。