« マダニに注意 | メイン | フィラリア症の予防と治療 »

2016年9月 1日 (木)

異物摂取に注意しましょう。

 動物は様々なものを噛みついて食べてしまいます。

・ひも

・ビニール

・ペットボトルのキャップ

・輪ゴム

・消しゴム

・小さなボール

などなど・・・。食感が食べ物に似ているものをかんでしまうようです。

もちろん、食べ物のにおいが付着したラップや包み紙も要注意です。

飼い主さんの靴下やストッキングなども食べてしまうことがあります。

整理整頓を心がけることで異物除去の手術という事態を避けることができます。

掃除機で吸い込みそうなサイズのものは犬猫が飲み込んでしまいそうなものなので、気を付けましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/634921/33923611

異物摂取に注意しましょう。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。