« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

ブラッシングの勧め

ブラッシングが苦手という飼い主さんが多いようですが、このゴム製ブラシはお勧めです。

Imgp25882_3

金属製のスリッカーブラシなどは使い方を誤ると皮膚を傷つけたりしますが、このブラシはその心配はありません。マッサージ効果もあり、犬や猫も大喜びです。

もつれや毛玉になっていたらスリッカーブラシなどでほぐしてあげる必要がありますが、そうなるまえにこのブラシでブラッシングしてあげるとよいでしょう。

2016年5月21日 (土)

犬を譲渡する際には。

 公的機関等で犬や猫を譲渡する際には、せめてノミ・マダニ、内部寄生虫は駆除して譲渡していただきたいものです。

 ノミやマダニ、内部寄生虫に罹患していた場合、譲渡先で人間に健康被害が起きる可能性があります。特にマダニは「重症熱性血小板減少症」を「人」に伝染させる可能性があるので、公的な譲渡期間は配慮をしていただきたいです。それが公衆衛生を守る側の責任ではないかと思います。

 

2016年5月12日 (木)

意外な需要:オールインワンのチュアブルタイプのフィラリア予防薬

 今年から、フィラリア予防薬が4種類準備できるようになりました。

その中でも、意外に「使ってみたい」というご意見があったのが、今年から導入した

「ノミ・マダニ・フィラリアが一度に予防・駆除できる」チュアブルタイプ(おやつタイプ)のお薬です。

それまで「ノミ・マダニ・フィラリアが一度に予防・駆除できる」錠剤タイプのお薬は導入して、それも好評だったのですが、チュアブルタイプはそれよりもややお値段が高くなってしまうので、導入を躊躇していたのです。

ある飼い主さんが、「CMで見たんですけど」とご指名でしたので導入したら、意外に好評でした。

錠剤タイプもよい薬なのですが、少量のフードとともに与える必要があったのです。

飼い主さんのお話では、「与える際に缶詰を購入して与えている」というお話もあり、チュアブルタイプならそれが必要ないという経済的なメリットもあるということが分かりました。

当院では、ノミなどの外部寄生虫もフィラリアとともに予防してもらいたいとの思いから開院当初からノミとフィラリアを同時に予防できる薬を導入してきました。

その手の複合剤の種類が増えたのは、飼い主さんとワンちゃんの都合に合わせて、薬を選べるようになり、よいことだと思いますので、薬の剤形・効能についてはぜひご相談ください。

2016年5月 3日 (火)

5月15日(日)は終日休診です。

5月15日(日)は獣医師会会合に出席のため、終日休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご了解願います。