« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

勝手に与えないでください。

 他の方の動物が病気だとして、その飼い主さんに「この薬が効くよ」「このサプリメントが効くよ」などと言って(親切心で?)与える方がいるようですが、その動物が動物病院で治療中だった場合、治療の妨害になりますのでやめてください。

 人が病気の時にも無責任にサプリメントなどを医師の治療を無視して勧める人もいますが多くの場合治療妨害になっているだけです。

 獣医師ですら「診察せずに診断・治療は禁止」です(医師も当然そうです)。

万が一、動物に健康被害が出た場合、そういう方は責任など取りません。

世に「サプリメント」と名の付くものは多くありますが、断言しますが「薬効」はありません。

人用でも動物用でも無駄なものにお金は使わないほうがいいです。ましてや他人の動物に勝手に勧めるようなことは厳に戒めていただきたいと思います。

2016年3月 4日 (金)

診察をしないで診断・投薬はできません。

 何度も書いてあると思いますが、獣医師は診察をしないで診断・投薬・治療はできません。

緊急避難的に薬を出すことはありますが(明らかに蚤が付いていて蚤アレルギー的症状が出ている場合、受診してくれることを条件にノミ駆除薬を出すことはあります。ノミを受診前に駆除して院内汚染を防ぐ目的です)、あくまでの緊急避難的な場合です。

 厳しいことを記しますが、あくまでも診断するのは獣医師であり、飼い主さんではありません。

「これこれという症状だから何々という薬をくれ」

と言われても固くお断りします。

 診察があるのに受付でこういう不毛な要求のために押問答になるのがどれだけ迷惑なことか、少しでも考えていただければ幸いです。