« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月25日 (木)

2月26日(金)は夕方5時までの診察です。

2月26日(金)は所用により、夕方5時までの診察となります。

通常は午後1時から4時は休診時間ですが、2月26日は診察を受け付けます。

ご迷惑をおかけしますが、ご了解願います。

2016年2月13日 (土)

犬の糞便は持ち帰りましょう。

 犬を散歩させる際は、必ず糞便を持ち帰るようにしましょう。人目に付きにくい海沿いや公園などで残念なことに犬の糞を見ることがあります。

 「キャリア」という、犬自身は臨床症状を出さなくてもウィルスを糞便などに排泄する状態の犬もいます。その糞便が乾燥して風などで拡散すると細菌やウィルス、寄生虫などを広めることになります。

 当たり前のことなのですが、犬の糞が落ちているということは、それができていない人がまだまだいるということでしょう。

 単なるマナーというだけではなく、動物の衛生のためにも(人の衛生のためにも)犬の糞は持ち帰るようにしてください。

2016年2月10日 (水)

2月11日(木)は平常通り診察しております。

2月11日(木)は祝日ですが、平常通り診察しております。

2016年2月 7日 (日)

行方不明犬です。

Cci20160207_00001

行方不明犬です。見かけた方、保護した方は当院までご連絡ください。

2/2 TRIAL 北九州空港バイパス店で行方不明になったそうです。

ミニチュアダックスフンド 黒 ロングヘア

メスで5歳です。

失踪当日はピンクと白の胴輪、水色のレインコートを着ていたそうです。

続きを読む »

2016年2月 6日 (土)

動物でも肉を生で与えないようにしましょう。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/nikuA4_0105_1MB.pdf

「お肉の食中毒をさけるにはどうしたらいいの?」という厚生労働省のパンフレットです。

基本的に肉は生で食べないでくださいと明記しています。

これは人に対する注意喚起ですが、動物も同じことです。

なぜか動物は人よりも頑丈と勘違いしている人がいますが、そんなことはありません。食中毒菌を摂取すればおなかを壊します。

犬や猫に肉を生で与えることは、絶対にやめてください。

2016年2月 5日 (金)

猫は室内で飼いましょう。

 猫を外に出すことは、様々な感染症や寄生虫に感染する危険があります。また交通事故にあう可能性もあります。避妊去勢をしていれば屋内で猫も人もストレスなく生活することができます。猫は室内生活でも運動不足にはなりません。屋内飼育することで排便排尿の有無も確認できます。外で排便排尿させていると尿路閉塞などを見逃すこともあります。暖かくした部屋でのんびり過ごさせてあげてください。