« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

観葉植物にご注意ください。

 観葉植物は犬や猫が食べたら害をなすものがあります。原則草などは犬猫に食べさせる必要はありません。

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/petfood_guide/pdf/8.pdf

環境省のペットフードガイドラインの一部です。19ページに観葉植物についての注意が載っています。ご一読ください。

なお、同じページにミネラルウォーターについての注意が書いてあります。特殊な地域以外は犬や猫には水道水で十分です。

2014年8月28日 (木)

お盆と動物

 8月のお盆の時期は、お預りする動物がいました。常連さんなので大体性格も熟知し、食欲もあり、排便排尿もしてくれて一安心です。

 お盆の時期は旅行などで動物を施設に預けたり、また親しい人に預かってもらったり、はたまたお子さんたちがお孫さんを連れて帰省したりと、飼育動物にとってはそれなりに大変な時期ではあります。お盆が過ぎた頃から、「体調不良」の動物が増えている印象があります。くわえて湿気の多い天候が体調不良に追い討ちを掛けます。

 人も長距離移動でぐったりすると思いますが、動物も多くのストレスを受けています。「夏ばてだろう」とたかをくくらず、動物が元気がないときはなるべく動物病院を受診されてください。

2014年8月23日 (土)

8月24日(日)は終日休診です。

明日、8月24日(日)は勉強会出席のため終日休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご了解願います。

2014年8月11日 (月)

動物を車などに乗せる時はキャリーケースに入れましょう。

 お盆休みに入り、車などで移動している方も多いと思います。 

犬や猫を車などに乗せて移動する時は、キャリーケースに入れて持ち運ぶようにしましょう。

むき出しで乗せていますと、ドアを開けたとたんに脱走したり、固い地面に飛び降りて小型犬は簡単に骨折したりします。

キャリーケースに入れておくとその危険を回避できます。

当然ですが、自転車やバイクのかごなどに動物を乗せて移動してはいけません。転がり落ちて大変なことになります。

動物のこともきちんと考えて車などを利用しましょう。

お皿は毎回洗いましょう。

犬や猫に用いる餌皿は毎回餌を与えるたびに中性洗剤などでよく洗いましょう。

ドライフードを与えていても皿は唾液などで汚れます。

今時期は些細なことで動物も食中毒を起こします。

気をつけましょう。

2014年8月10日 (日)

トリミングは事前予約制ですが、当日朝お電話をいただければ対応できる場合もあります。

 当院では患者さんに限ってのみトリミングを受け付けております。

基本的に一日一件しかお受けできませんし、前日までにご予約をしていただく必要がありますが(当院の都合もありますので毎日はお受けできません)

当日思い立たれたら、午前中にお問い合わせいただければ対応可能な場合もあります。

 当院では午後1時~4時までは基本的に手術の時間にあてています。手術の予定が入ってない場合その時間をトリミングに当てています。まれに手術もトリミングも入っていない日もありますので、そういう場合はトリミングご希望なら例外的に予約を入れられます。

 なるべく事前にご予約を取っていただきたいのですが、どうしても当日思い立つ場合もあると思いますので、午前中にお問い合わせしてみてください。

お盆は通常通り診察しております、

お盆は通常通り診察しております。

火曜の午後と水曜日が休診なのはいつもと同じです.

2014年8月 6日 (水)

旧HPです。

http://blogs.yahoo.co.jp/hozonyouclinic

旧HPです。古い記事を参照したい方はどうぞ。

2014年8月 2日 (土)

環境省の熱中症環境保健マニュアル

環境省は以前あげたペットフードガイドラインもそうですが、非常にわかりやすいマニュアルを作ってくれています。

http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html

これは環境省が作成した熱中症環境保健マニュアルです。

非常によくまとまっていますので、人間とペットの熱中症対策の参考にしてください。